山本公認会計士事務所

freee / M&A / 事業承継 / 相続

効率化

Googleスプレッドシートで、外部のWEBサイトから情報をインポートする関数。

Googleスプレッドシートがエクセルよりも便利な点に、外部のWEBサイトから情報をインポートすることができる点があります。 例えば、Wikipediaにある、アメリカのS&P500の会社一覧の情報を、Googleスプレッドシートにインポートする場合は、以下の関数をセル…

Windowsでも簡単に、PDFを回転・結合・分割する方法は?

MacはPDFの加工機能がOSに含まれています。しかしWindowsは含まれていません。そこでクラウドで簡単にPDFを加工するソフトが欲しくなります。 おすすめはこのLightPDFです。 https://lightpdf.com/jp/ クラウドで簡単に回転・結合・分割などの加工ができます…

コロナにより印鑑が不要になる?

6/19に内閣府、法務省、経済産業省が連名で、「押印についてのQ&A」を発表しました。 http://www.moj.go.jp/content/001322410.pdf 要旨は、以下のとおりです。 そもそも押印をしなくても、契約の効力に影響は生じない。 民事裁判においても、従来から、押印…

IT補助金を利用してfreeeを導入するなら、早めにGbizIDプライムの取得を。

freee導入はIT補助金の対象になっています。freee社内のルールで、ソフト利用料と導入支援代が、年間で30万円以上であれば、IT補助金の申請を支援してもらえます。 IT補助金の申請締め切りスケジュール IT補助金の申請スケジュールは以下のとおりです。 3次…

freeeの運用を軌道に乗せ、マネジメントに活用するには、タグの定義付けが重要。

弥生会計で様々な切り口で集計したい場合は、以下のような集計しかできませんでした。 補助科目 部門 摘要(プロフェッショナル以上) しかしfreeeの場合には、様々なタグを仕訳に付けられるので、それぞれの集計が可能です。 取引先(継続して取引のある相…

freeeで経理業務を効率化するためには、預金口座は「住信SBIネット銀行」一択で、それに集中させるのがよい。

預金口座をたくさん使っている会社は少なくありません。理由はいくつかあります。 預金口座を店舗、事業、担当者など別に分けると、入出金明細を見るだけで損益や資金繰りが把握できる。 借入の返済のため仕方なし。 支払手数料の節約。 銀行との関係づくり…

経理業務を効率化し、さらに経営に役立つ数値を把握できる仕組みを構築するための考え方。

経理業務を効率化し、さらに経営に役立つ数値をいつでもすぐに把握できる仕組み。これは多くの経営者が興味のあることだと思います。 これを達成するための考え方としては、以下が考えられます。 できるだけ手作業での入力を避け、データをインポートする。 …

G SuiteのGmail画面に、Google Meetがわかりやすく表示されました。ZOOMよりもわかりやすい。またWEB会議はPCよりもスマホでつなぐのがおススメ。

Gmailの左側のメニューバーに、Google Meetがわかりやすく表示されるようになりました。 「会議を開始」をしてから、参加者に共有すれば、簡単にWEB会議が始められます。ZOOMよりも簡単なんで、もっと利用者が増えて欲しいです。 ただ私はPCでWEB会議を接続…

リモートワークのためのハードとソフトのご紹介。ただし重要なのは運用ルールです。

リモートワークを進めるためにどうしたらいいのか?というご相談を何件かいただきましたので、弊社の事例をご紹介します。 PC:各自ノートPCでいつでも自宅に持ち運べるように。 モニター:作業効率が落ちないように、ダブルモニターで。自宅にも貸与。 キー…

仕事の収益性を上げるには、値上げ、段取り時間の削減、無駄な作業の廃止とともに、余裕時間を作ることが重要

仕事の収益性を上げるのに効果の大きいのは、 値上げ とりかかるまでの時間を減らす 無駄な作業をなくす 余裕時間を作る である。 値上げは粗利率を増やすとともに、不採算の顧客との関係を改善することにもつながり、両面から効果がある。 とりかかるまでの…

仕事に取りかかるまでの時間を減らせば、仕事を片付けるスピードは格段に上がる。

どうしてもやらなければならない仕事を、先送りにしてしまうという人は、少なくないと思います。 その一方で一度仕事を始めてしまえば、割と集中して仕事を進められるという人も多いはずです。 つまり仕事を先送りにしてしまうのは、この仕事に取り掛かるま…

固定IP契約を解約したら、ネットに繋がらなくなった際のトラブル解消方法

うちの事務所では在宅ワークを推進しています。外部から事務所内のサーバーに接続する際、今まではVPNによっていましたが、セキュリティーを高めるため、昨年末からbeatというソフトに変更しました。 VPNで利用していた固定IPが不要になったので解約をしたら…

©2019 山本公認会計士事務所