山本公認会計士事務所

従来型の会計事務所や経理部はもう要らない。freeeとGoogle Workspaceで、経理をもっと効率的・効果的に。

令和4年1月から、税務調査の資料がe-Taxで提出できます。

令和4年1月から、税務調査の資料がe-Taxで提出できるようになります。

コロナにより、税務関連の手続きのWEB化も、前倒しで進められているように思います。
将来的には、税務職員の削減、税務署の統廃合が行われていくでしょう。

それにより税務調査手法も、効率的に行えるよう変わっていくのではないでしょうか。

会社の内部の電子化・効率化も、時代に合わせて少しずつ変えていかないと、対応力を失っていき、後で苦労するのではないかと思います。

www.e-tax.nta.go.jp

f:id:yamamotokunito:20210830123042p:plain

 

© 山本公認会計士事務所