山本公認会計士事務所

Tax / IT / Finance / Management Advise

仕事の収益性を上げるには、値上げ、段取り時間の削減、無駄な作業の廃止とともに、余裕時間を作ることが重要

仕事の収益性を上げるのに効果の大きいのは、

  1. 値上げ
  2. とりかかるまでの時間を減らす
  3. 無駄な作業をなくす
  4. 余裕時間を作る

である。

値上げは粗利率を増やすとともに、不採算の顧客との関係を改善することにもつながり、両面から効果がある。

とりかかるまでの時間を減らしたり、無駄な作業をなくすことは当然に収益性が上がるが、チームでやっていると関係者全員が仕事の仕方を変えなければならず、また既存の作業の中で劇的に作業を変えるのも難しい。

そのためにはやはり余裕時間を作ることからまずは始めなければならない。一時的に人を増やすなり、もしくは仕事を減らすなりして、まず余裕時間を作り、値上げ、段取り時間の削減、無駄な作業の廃止これらを実行できる時間をまずは作らないといけない。

そして常に改善は必要なのであるから、常に余裕時間を作る努力も必要である。

 

 

 

 

©2019 山本公認会計士事務所