山本公認会計士事務所

ワンランク上の税務顧問で、あなたの会社をもっと利益の出る会社に(クラウドアプリ導入 / 事業買収提案 / LINE・Chatwork相談)

事業承継を円滑に進めるために重要な要素は、意識の共有と早めの準備

事業承継成功させるコツは、早期に後継者を決めて、準備にとりかかること。

何事もうまくことを運ぶには、十分な準備と、ある程度の時間が必要である。東京商工リサーチ「全国社長の年齢調査」(2017年)によると、事業承継を円滑に運ぶのに必要なことは、主に次の5つとのこと。

  1. 現代表(社長)と後継者候補との意識の共有 60.4%
  2. 早期・計画的な事業承継の準備 46.3%
  3. 経営状況・課題を正しく認識 45.7%
  4. 早めに後継者を決定 42.7%
  5. 今後の経営ビジョンを持つこと 35.0%

つまり事業承継を成功させるには、早く後継者を決め、一緒に経営ビジョンを共有し、承継の準備をしていくことが必要ということがわかる。

何事も準備と時間をかけることが大事ということはわかっている。しかし早めに次期の社長に委ねていくということが、実行するのは難しい。だから中小企業の事業承継は、なかなか進んでいないわけで。。。

©2019 山本公認会計士事務所