山本公認会計士事務所

freee導入支援 / M&A / 事業承継 / 相続

キャンセル料を受け取った場合、消費税は課税?非課税?

f:id:yamamotokunito:20200703090722p:plain

キャンセル料には以下の2つの性格のものがあります。

  1. 解約に伴う「事務手数料」
  2. 解約に伴い生じる「逸失利益に対する損害賠償金」

1であれば役務提供の対価なので、消費税の課税対象です。

一方、2の逸失利益に対する損害賠償金としてのキャンセル料の場合は、本来得ることができたであろう利益がなくなったことの補填金であるため、資産の譲渡等の対価に該当しないので課税の対象とはなりません。

©2019 山本公認会計士事務所