山本公認会計士事務所

freee導入支援 / M&A / 事業承継 / 相続

何をもって贈与が成立していると判断するか?

 

f:id:yamamotokunito:20200614165648p:plain

何を持って贈与が成立していると判断するか?

要素としては次の2つです。

  1. 諾成契約が成立しているかどうか?
  2. 財産の名義変更・処分・収益認識がなされているかどうか?

 

それぞれの要素につき、実務的にはどういう点から判断するのでしょうか?

1.については、

  • 贈与税申告があること
  • 贈与契約書があること

この2つから判断されます。

2.については、 

  • (意思をもって)名義変更等をした
  • 利子・配当等の収益を申告している
  • 受贈者が財産処分している

 この3点から判断されます。

実務的にはこれらの点を総合的に勘案して、判断することになります。

©2019 山本公認会計士事務所